おもちゃ, サブスク, 生活/暮らし

不必要にため込まない おもちゃのサブスク

身の回りの様々なアイテムでサブスクで利用できるものは今やすくなくありませんが、一方では自分の手元に置き、長く大切に使いたいものもあるでしょう。レンタルか所有のどちらにもそれぞれのメリットやデメリットはありますが、レンタルになく、所有にあるデメリットといえば、住まいの空間には限りがあり、物によっては置き場所に困るという点です。一つならまだしも、複数所有することがほとんどの場合で、所有すればするほど場所がなくなり、断捨離などで一気に手放すものにおもちゃがあります。乳児から幼児、就学期にわたり、欲しいおもちゃを購入したりもらったりする機会は多く、たまる一方の家庭は多いことでしょう。

そこでメリットを発揮するのがおもちゃのサブスクです。大切な子供の成長過程で与えるおもちゃは所有したい、と考えられがちですが、実際に子育てをする中で気づくのは、必要なものは時期とともに変化するということです。おもちゃのチョイスで妥協したくない、質の良いものを与えたい、お金をかけずに楽しく遊ばせたい、ワクワクする遊び心を持続させたい、など様々なニーズにしっかり応えてくれ、利便性の高さを実感できます。サブスクを手がける会社は増え、大抵は月々4000円前後で複数個レンタルできる上、数か月のレンタル期間でしっかり遊べます。

これなら一つ買って数か月遊び、その後使用頻度が下がったのと同じ感覚ですし、お得感からすればそれ以上です。こうして利用スタイルを変えて見ることで、家の中を常にスッキリさせられ、ため込んだり断捨離に追われたりすることからも解放されます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です